アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

mayumi-0722

長年、看護師生活をしてきましたが、 今は、母専属の看護師です。 興味は、宇宙・・心の世界・・ 心の働き・・などです。

Powered by Six Apart
ジオグラフィック

フォトアルバム

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

アデユー・・・

  10月7日の記事を覚えておいでだろうか・・

  私は、今も この記事を見ると 切なくなる

  ミャアが来なくなってもう 1か月になる

  

Pa274919   写真は、今朝 初めて来た マダラちゃんと仔猫ちゃん

  朝から そのまま ずっと居て

  庭のあちこちを親子で動きながらくつろいで居たり

  縁の下に居たりしている

  どうもこのままいるのではないか?という感じがする

  私は ミャアの事を思うと辛いのだけど

  実は 10月20日に ミャアの魂からの言葉を聴いた

  「アデユー」・・・と

  朝 6時過ぎ・・起きようとしていた時・・

  "アデユーって意味は何だろう?”確か別れの挨拶・・

  そう思い 調べると

  それは”永い分かれ”を意味するらしかった

  その時はピンと来なかったが

  今日  意味がよく分かった

  これでは、ミャアが譲るしかない・・・

  私は マダラちゃん親子を 温かい心で

  見守ろうと思う

  ミャア! 心を無駄にはしないよ❣

  また  必ず 逢おうね!

  大好きな ミャア

  

P8144581   ミャアへ 愛と感謝を込めて  アデユー❣

                          mayumi

  

  

2016年10月21日 (金)

感覚・・・

  最近、感覚について 変化を感じています

  これは、ここ数日間に感じている事なんですが

  数日前、ある人達と逢った後に

  酷い疲労感を覚えました

  すぐ 直感で その人達の意識の状況を感じました

  もちろん 詳しくではありませんが

  望ましくない 心の波動を持っていると感じました

  出来るだけ 逢いたくない・・と思いました

  それがです

  今朝 シルバー人材から 庭の草取りに来ておられる

  お爺さんからは 私の心と身体が 軽くなり

  元気とやる気を覚える感覚・・波動を感じています

  現に これまで来られた方よりは

  数段 綺麗に済ませておられます

  こんな感覚は 最近  初めての感覚なんですが

  感じるものなんですねえ

  以前にも書いていますが

  魂から 「愛の心で解釈する訓練をしてみよう!」

  と言われていましたが

  それから出会う物事に対して

  失敗もしましたが 気づいたら魂に従うようにしました

  そういう事が続きました

  今の状況は  その結果・・という事でしょうか・・

  なんかですね

  自分が  どの方向に進んで行った方が良いか?

  自分の中に問い  その答えに従うと良いという事が

  よく 分かりました

  

Pa194879   写真は  山茶花の花に止まっている ハエさんです

  今日も 感じたままを書きました

  感謝を込めて

              mayumi

続きを読む »

2016年10月14日 (金)

リボンちゃん・・

  今日  忙しくまた来客もあり夕食の準備が出来ず

  コンビニに弁当を買いに 車を出した

  少し 田舎道を走ると ミニチュア・ダックスを抱いた

  友人に出会った

  私「まあ、久しぶり!」

 友人「犬の散歩しよるとよ、この犬は、もう耳も眼も、殆んど

    老人でダメやけど、車が好きでね、見えないけど

    ”ホラ、車よ!”って教えてやるんよ!便が出っぱなしで

    オムツして、しっこは出しきらんき、3時間に1回腹を押して

    出すんよ!足は関節が腐っているき、ハエがたかるき

    カットバンを貼っとるんよ!」・・と友人が言った

 友人「ほら、車よ!ボンちゃん!」

  私「名前は?」

 友人「リボンやけど”ボン”って呼んでる」

  私「良かったね、リボンちゃん!」と、撫でながら言った

 友人「一生懸命、可愛いがっとるんよ!見捨てられんよ!

    生きとるんやき!」

 友人「良い事、あるよね!」

  私「うん!きっと、あるよ!私、今日、貴女と出会って ほんと

    良かった!貴女に幸あれ!素晴らしい!」と言った

  私等、及ばない 深い愛情を感じた

  友人は嬉しそうに笑って

  「もう少し 歩いて車を教えてやるよ!」と言って別れた

  どんな言葉よりも  素晴らしい 心を感じて 嬉しかった

  私も また 頑張ろうと思う!

  ミッちゃん、ありがとう💐

                   mayumi

2016年10月11日 (火)

ヘリコプターとわたし

  今朝、台所で食事の準備をしていると

  ヘリコプターの音が聞こえた

  外に出て 空を見ると 曇り空でへりコプターは見えず

  音だけが聞こえていた

  その音は いつも聞くヘリの音だったので

  しばらく空を見上げていた

   

  もう、ずっと以前に書いていたが

  ヘリコプターとは ちょっとした関連があり

  私の所に現れる時は 私に何らかの変化がある時・・

  この時・・

  私は 心に 優しい感覚を覚えた

  それは ある事から 私を占めていた辛く苦しい 悲しい思い ・・

  どうしても その辛さが私を包み

  いつ以前の心に戻れるのか?と ・・

  私は 唯 時が過ぎるのを待つしかない と思っていた

  

  その感情が 優しさに置き換わっているのを感じた

  また 感受できる事をありがたいと思った

  やはり 私たちの周りには

  良いエネルギーを送ってくれている

  存在がある事を実感した

  

Photo   優しい感覚をありがとうございます!

  今日からまた 元の様に過ごせます

  愛をありがとうございます💕

  感謝を込めて   mayumi

2016年10月 7日 (金)

野良猫の・・クロちゃん・・マダラちゃん

  9月に入って

  ミャアが来ている時に マダラちゃんが来て

  ミャアが怒って反撃していたが

  その後、クロちゃんが様子を見に来て・・

  それから ミャアの様子が変わった

  今まで家の中に入った事はなかったのに

  家の中に入ったり、門柱の上に長い事居て

  その様子は 懐かしむようでもあった・・

  2~3日 そうして  ミャアはパッタリと来なくなった・・

  わたしはミャアとクロちゃんが話あったように感じた

  後で分かったが マダラちゃんは妊娠していた

  クロちゃんの子だと思う

  今も クロちゃんとマダラちゃんは一緒に行動している

  私には その話の光景が見える様だった

  クロちゃん「マダラにちゃんと食べさせたいから、ここを僕達に

        譲って欲しい!」

  ミャア「ここは大事な僕の家・・でも、分かった」・・と

  私は ミャアが誰が 来て食べても 許せていたら

  仲良くできたら 良かった・・と思うが・・

  ミャアが来なくなり

  私の心には 理屈では言えない淋しさがあつた・・

  数日前

  テラスのカリカリを見つめながら

  ”ミャア!ミャア!会いたいよ!ミャア!”・・と思った

  すると これ迄 お昼も 普通に来て食べていた

  クロちゃとマダラちゃんが 私を見ると スーッと出て行った

  その時のマダラちゃんの眼は

  これまでの親し気な目ではなく 他人を見る目だった

  そして それから お昼にはパッタリと来なくなった

  (夜に来て食べているようだった)

  私は、クロちゃん達も懸命に生きている事を思うと

  クロちゃん達は

  こちらの心を私が思う以上に感じ取っている結果を感じ

  昨日の夕方  心から詫びた

  ”クロちゃんマダラちゃん ごめんね、あなた達も一生懸命なの

   に・・許してね!”・・と  強く思った

  すると今朝  クロちゃんが食べに来た・・

  その後で交代するようにしてマダラちゃんも来た

  猫さん達は  いえ 生き物の  その感受能力は

  人が 知らないだけなんだと感じた

P4053909    ミャア

P3123718   クロちゃん

P7084368   最初の頃の マダラちゃん

  私は  猫さん達から 教えて貰う事の多さを学んだように思う

  今日はこれにて・・mayumi

  

  

続きを読む »

2016年10月 4日 (火)

生命同士は・・本来・・仲良くできる・・

  私が 雀さん・カラスさん・猫さん達に 餌をあげるようになり

  1年は過ぎると思うが 最近 感じる事がある

  鳥さん等の彼らは 心を感じる働きが優れているなあと

  穏やかな心を発信していると

  雀蜂さんも去年から 穏やかに行き来している

💕💕💕

  

 

  写真は 去年 庭に訪れた 雀蜂さんです

  この時は  私が庭にかがんでいると

  すぐ横に下りてきました

  「のうぜんかずら」の花の花粉がついたのか・・

  この後  前足でしきりに顔をこすっていました(笑)

  生き物同士は 本来 仲良くできると思う体験でした

   感謝を込めて  mayumi