アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

mayumi-0722

長年、看護師生活をしてきましたが、 今は、母専属の看護師です。 興味は、宇宙・・心の世界・・ 心の働き・・などです。

Powered by Six Apart
ジオグラフィック

フォトアルバム

« 2014年12月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月17日 (火)

愛へのいざない・・・

  実は、ギックリ腰をしていました。

  整形外科に行きましたら「骨折はしていない」との事で、

  安心したのですが、

  それから日にちが過ぎて、痛みが酷くなり、

  別の整形に行くと、骨折していたのです。

  この頃・・言葉が聴こえました。

  ”父親”の言葉・・です。

  「父と子だから」・・・とです。

  以前にも父の言葉を聴きましたが、

  地球に生まれて、地球の両親以外に親が居る感覚は

  私にはなじみがないのです。

  それで、心の中で拒否していました。

  でも、この”父親”は、私を手助けしようとしていたのです。

  私の苦痛を知っていたのです。

  私は、母を介助しており、母には私が必要です。

  痛む腰で、懸命に動きました・・・が、

  この時期に、意識の”父”が、私の傍に来ました。

  「見えましたよ!」という言葉が聴こえ、

  「私が、ついているから」という父の言葉が聴こえました。

  (これは、傍に父が居るという感覚はないのです。思うのですが

  テレパシー的に繋がっている感じではないか?と思います)

  本来は、他に転生して、人生体験をしている人間に対して

  干渉しない・・口出ししない・・らしいのですが、

  私の体験では(たまたま?、私が感受性が強いので?)

  父が、私を助けようとしているのです。

  私は、父の愛を深く感じました。

  愛・・です・・心の光・・です・・全身で”愛”・・だと・・。

  私は、この時から、自分の心を、全身で愛を満たす・・

  に向けて、調整する必要を痛感しました。

  すると、また、声がして

  「仲良くして下さい。干渉することは避けました・・紐解きになり

  良い答えがあるでしょう!」・・と。

  私には、この父が接触しても良いという事になったようでした。

  腰の痛み・下腹部の痛み・の中で、

  「痛いよ!痛いよ!」・・と言いました。

  すると「安心を!・・大丈夫!」との言葉がありました。

  同時に、私がこれまでに自分に持ってきたマイナスの蓄積意識を

  今、放出しているのだろう・・と感じました。

  だから、私は、今、愛とプラスの心を持つんだ!って・・

  そして思いました。

  父よ!あなたは、私を、愛と光への道へ誘いに来たのですね!

  愛への誘い・・・・・・

  父よ・・・

  私は、今、これまでを忘れて、魂と共に、愛に向かい歩きます。

        素晴らしい家族に感謝を込めて

                      mayumi

  

  

  

      

続きを読む »

2015年2月10日 (火)

庭・・・鳥さん・・・

  こんにちは!

  今年は、庭にツグミさんとメジロさんがよく来てくれます。

  庭に、甘夏柑が、沢山生っているので、

  午前中は、甘夏を、横半分に切り、置いています。

  午後は、温州みかんや、又はバナナを切って置きますと、

  バナナは、メジロさんがよく食べています。

  この前、雪が沢山降った時には、

  家の下の空き地に水溜りが出来て、

  そこで、ツグミさんが水浴びをしていました。

  

P2050820   水遊び中のツグミさんですね。

  

P2020789   ツグミさんが庭の梅の枝に止まり、周囲を見ています。

 

P1010660   雪が降った日の甘夏柑です

  冬は、食べ物が少ないだろうと思い、

  甘夏が沢山生っているので、鳥さんと分かち合っています。

  メジロさんは、ツグミさんが食べた後を2羽で、

  仲良く食べたりしています。微笑ましいです。

  おかげさまで、

  朝は、鳥さんの鳴き声で目覚めます。

  感謝です。

               mayumi

2015年2月 2日 (月)

1月4日のこと・・・

お久しぶりです。

新年も・・2月になりました。

色んな事が次々にありましたが、どうあらわせばいいか・・

新年は、母と二人でのんびりした時を過ごしました。

私の感受は変わらずに続いていました。

1月4日、

「私も、一緒に手伝う」 「聞いて欲しい」という言葉を感受。

これは、”父”の言葉・・・(私には分る)・・・

もう、数十年前・・・

私は、苦しい状況の最中に居た・・

心は、悩み・闇の最中・・・

そんなときの夜中、私はベッドに寝ていると

「こんなにボロボロになって・・・」と、私を抱き上げて

空へ(宇宙へ)スーッと上がっていった・・・

私は「お父さん!お父さん!」と言った

この時、私は父の温かい腕を感じていた

(勿論、地球の父親ではありません。)

何故か、地球以外の”父親”を知っていました。

でも、私は「私を地球に下ろして!」と父に言いました

「私は、しなければいけない事があります。私を下ろして!」と

・すると、私を抱いていた”父の腕が”パッ”と離れました。

次の瞬間、私はベッドに居ました。

この時、私は、初めて、宇宙の”父”が、

いつも、自分を見ていることを感じました。

これは多分、意識の体験でしょう。

1月4日・・

現在、私は、看護師を退職して70歳・・

母を介護していますが、

普通でしたらかなりの苦労はあるかも知れませんが、

私は、老人専門にしていた看護師でしたので、

それ程の苦労感はありません。

それでも、”父”には、どうだったでしょうか・・・・

”父”は「帰るというなら話は別だ」って言いました

(これは、テレパシーで聴こえます)

でも、私は、今の生を全うしたいのです。

母が「幸せだった・・・」という生涯を送って欲しいのです。

もう、歩けない母・・・

やっとポータブルトイレに座る母・・・

母の背中を、お風呂で洗いながら、

”幸せだなあ!”と思うのです。

私を・・・

もうしばらく、ここに居させてください。

そう祈ります。

P1190729   写真は、庭に来ている「メジロ」です。

  今も、きています。

               mayumi