アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

mayumi-0722

長年、看護師生活をしてきましたが、 今は、母専属の看護師です。 興味は、宇宙・・心の世界・・ 心の働き・・などです。

Powered by Six Apart
ジオグラフィック

フォトアルバム

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

ブロックの蛹

  こんにちは

  先日、玄関先に置いているブロックに青虫がついていました

  今日、見ますと、青虫は蛹になってそこにいました

  「こんな所で蛹になって・・・」と思いながらも

  そのままそーっとしています

  

P5270011   蝶さんも贅沢は言っておれないのね

  あなたの、その選択を見ていると、心を打たれる思いです

  あなたの生命は、神に感謝と喜びを表しているように感じます

  何処で何をしていても、

  わたしも「感謝と喜び」をもって歩いて行きたい・・・・

  ありがとう!蝶さん

    愛をこめて     mayumi

   

  

   

  

  

  

  

続きを読む »

2014年5月25日 (日)

感受の訓練中です・・・そんな事ができる?

  最近は勤めていないせいか、感受が多くなったように感じる

  内容は様々で、一見、雑念を聴いていると思えるが

  今は、その事は横に置こう

  「凝濃度  時間」・・(これは、もう暫くこのままにしておきます)

  「パム訓練  人が見よる」・・(これから感じる事は、パルスの

  振幅変調に関係するのでは?と思う。

  仮に、テレパシーをそのまま送るとしたら、それは傍受される

  訳で、傍受されない送信法の事なのか?

  と思ったけれど

  これは、あまりにも(地球上では)想定外・・である・・・・

  受信する人に、それだけの能力が必要ではないか・・と

  

P5230002   写真の花の名前はわかりません。
  今年、初めて、庭の隅に咲いていました

  いつも、突飛な内容です

  でも、こんな人間がいてもいいかな!

   こころをこめて・・・mayumi

      続き・・少しあります

  

  

 

 

 

  




続きを読む »

2014年5月19日 (月)

感受の訓練中??

  こんにちは

  今朝の感受ですが・・ 

  a) スタッセルク という言葉を意識しました

  そして、すぐ、スタッフェルク(?)という言葉が浮かぶ

  わたし「え?もしかして、スタッフ?エルク?」と言葉を並べる

  朝、調べると 「スタッフ . エルク」という会社が

  大阪に実在していた

  何故、この言葉を感受したのかは分からないです

  それに、今回は、正しい方向へ感受が向き変わっています

  わたしには、殆ど、関係のない言葉に思えるのですが

  ひょっとしますと、感受の訓練なのかも知れないなあ!・・と

  思ったりしています

  わたしは、ただ、魂に従います

  信頼していますので

  きっと、必要な事なのでしょう!

P5120008   豊後梅の実がだいぶ大きくなりました

  

Myouga   茗荷も、伸びてきました
  先日、茎を刻んでお豆腐にのせますと美味しかったです

  みなさまも、自分らしく楽しい日をお過ごし下さいね

    愛をこめて・・mayumi

  

    

  

  

続きを読む »

2014年5月18日 (日)

いつか・・・空のお友達と・・・

  こんばんは

  夕方に、飛行機雲が数回飛びました

  

Tomo   写真は、数回通った内の一機の飛行機雲です

  これは、途中でピカーッと、光を放ちました

  写して見ると、二つの光なんですね

  ・・でもですね

  この辺にくるヘリコプターも、時々、頭上で光るのですよ

  そんな事をよく体験しますので

  わたしは「お友達」だと感じているのです(笑)

  見えない糸・・の感覚です

  「空のお友達」・・

  いつか・・

  お逢いして、握手したいですね・・

    感謝をこめて・・・mayumi

  

  

続きを読む »

2014年5月13日 (火)

蝶々・・・幸せなひととき・・・・

  こんにちは

  今日、お昼前に洗濯物を干しに外に出ました

  「温州みかん」の木の近くに来ると

  黒い羽の紋白蝶タイプの大きい蝶々が

  わたしの周りを飛び始めました

  わたしが、知らぬふりして洗濯物を干していると

  蝶々は、わたしを離れてみかんの木に行き

  そこで、少しの間飛んでいましたが

  少しすると蝶々は離れて行きました

  

P5130002   写真は、木も蝶々も違うものです

  温州みかんの木はカメラを持たなくて撮れなかったです

  温州には、初めから同じ蝶が卵を産むようで

  いつもその蝶が訪れます

  わたしは心で「卵を産んだのね!わたしが何かしないか?

  初めにわたしの様子を見て、それから生んだ卵を見て

  離れたのね」・・・そう思いました

  蝶の子が育つ時には、葉を食べられますが

  今は、木もだいぶ大きいので以前のような

  茎だけ・・という事にはならないです(笑い)

  

P5130001   写真は、甘夏柑に来ている蝶々です

  甘夏には、蝶や、数種類の蜂が来ます

  甘夏の木は、玄関先にあるので

  驚かせないように、戸をそーっと開けます

  ・・今日も、良い光景を見れました・・

  幸せな感じです

  感謝をこめて  mayumi

  

  

  

  

続きを読む »

2014年5月10日 (土)

この所の体験・・・・

  こんばんは

  最近は、日が長くなってきました

  

P4260005   数日前の夕方に、窓に来ている”カベチョロ”の子供です

  まだ小さいので可愛らしいです

  これは、最近の体験ですが

  1) 5/8の明け方:「予期しない方向へ・・・」 の言葉を感受

  2) 5/10(今朝):「命(いのち)の間に」の言葉を感受

  1) 2)  の言葉には、繋がりがあると感じます  

  およそ、生きている間には、予期しない事に出会う

  事があります

  私も、幾度、出会いました事か・・・・

  今は、ただ、

  わたしの”心”が、いつも魂を信頼して生きてゆける・・・

  なんに出会いましても

  そういう自分でいたいと思います

  ”言葉”からしますと、かなりの予想外の事に

  出会うのかな?と思われますが・・・

  ま・・・

  たとえ、宇宙に行ったとしても

  わたしらしく生きてゆくだろう・・・・とですね(大笑い)

  心構えの事です

  いまは、静かに見守っています

  この所の体験でした

    愛をこめて・・・mayumi

  

  

  

  

     

  

  

続きを読む »

2014年5月 3日 (土)

体験と揺れる心の中で・・・

  私は、長い間、ここで(地球で)生きて来たように思う

  長い事、故郷へは帰らなかった(帰れなかった・・・)

  わたしの魂は、ここへ来る時に二つに分かれ

  それぞれの人生を生きて来た

  故郷の”母”は、戻らないわたしの事を思っていた

  そして”父”は、かつて一度、私を救い出そうとした

  その時は、夜、ベッドで眠ろうとしていた所に

  「こんなにボロボロなって!」・・と言い

  私を抱いてスーッ!と空の上へ上がって行った

  わたしは「お父さん!お父さん!」と

  温かい大きな”父”の腕の中で言った

  そしてハッ!・・と気づいた

  わたしは(魂は)、ここ(地球)を出ようとしている・・・

  「お父さん!私を下ろして!地上に下ろして!・・・

   まだ、しなければいけない事がある!」・・と言った

  すると、”父”の腕がパッ!と私を放した

  次の瞬間、私は元のベッドに戻っていた 

P5030001_622x490   写真は、今夕の飛行機雲です

  いま想う

  今の人生を魂と共に生きていけば

  わたしは、故郷に帰るだろう!・・と

  今、わたしは

  別れ別れになっていたもう一つの魂と統合し

  故郷へ帰る時が来た事を感じている

  わたしは、今

  誠を持ち、愛を生きようと思う

  これが、この頃の想いです

     愛をこめて mayumi

  


2014年5月 1日 (木)

私の中のケプラーとモルダウ・・・・

   先日の夜中

  「ケプラー眠ってしまっては・・・」という声が聴こえ

  わたしは、ハッ・・として目覚めたのですが

  それ以来、時々、ケプラーの事を調べています

  「ケプラー」という人の事もその言葉も知らなかったのです

  でも、その時、そう呼ばれて起こされた感じでした

  なんか、わたしに関わりがあるような気がしています

  それに、これは以前からとても好きな曲があり

  今も、時々スカパーで名曲の頒布が放送されていて

  その中で、最後に流れてくる曲がとても好きで

  調べると、ドイツ呼びでは「モルダウ」という名の曲でした

  この曲は、わたしの心の奥にあって

  深く刻み込まれている感じなのです

  モルダウは、昔、「次郎物語」だったかの映画の中で

  父親役の 加藤 剛さんが歌っていたのを

  聞いたのが初めてです

  随分 昔の事です

  これも、ドイツなので・・なんか繋がり感を感じます  

Photo   写真は、印象的な夕陽です

  時々、色んな体験をして、

  それを調べると、ちゃんと答えがあるので

  わたしも驚く事がありますが

  でも、馴れていますので、さほどびっくり感はありません

  こんな人間がいても、可笑しくはないと思っています

  人は、色んな人生を生きて来て

  今日があるのだと感じます

  そう思いますと

  わたしは、自分が愛しいと感じます

  魂は、どれほどの経験をもっている事でしょうか・・・

  これからも・・魂と共に・・・

   愛をこめて・・・mayumi