アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

mayumi-0722

長年、看護師生活をしてきましたが、 今は、母専属の看護師です。 興味は、宇宙・・心の世界・・ 心の働き・・などです。

Powered by Six Apart
ジオグラフィック

フォトアルバム

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

心の道

  今朝方、何度も目覚めては、まだ早いのでウトウトした時間を

  布団の中で繰り返しながら、あれこれと考えていた

  それは、これまで私がやって来た事の振り返りだった

  ”あれで良かったの?” と、自問し、同時に心を空に委ね

  ”もうひと眠りしよう!”としていた

  すると、一瞬!広い寛いだ空間が見えた

  そして、私の心がフワッ・・と、軽く広がりを見せた

  心の囚われが開放されるのが観えた

  色んな許しへの感覚を心に生じさせる

  そこは、広く明るい・・

  この心は、周りを温かく受け入れる・・・

  感覚の開放とは・・・

  こんなにも自分と周囲を温かく包むものなのか!

  私は、忘れまい!

  この喜びも・・・

20041027   写真は、沈む直前の太陽です

  

  

  

続きを読む »

2014年2月24日 (月)

魂・・・計画の遂行・・・わたし・・・

  一昨日(2/22)、私は、見たいテレビを見られなくて

  仕方なく家事をしながらチョコチョコ見に居間に行っていた

  その番組を見るのが楽しみだった・・・

  そして、居間に行くと、母がチャンネルを変えていた

  私は”私が楽しみにしているのを知っているのに平気で

  チャンネルを変える?”・・と思うとムカッ!とした

  母に「私、一生懸命介護をしてるじゃない!見れないから

  しながらでも、チョコッと見て喜んでるんじゃない!

  どうして!チャンネルを変えるのよ!」・・と怒った!

  この日は、何故かカチン!ときてしまった・・・

  私「私、身体と頭を使って貴女に尽くすから、貴女も私に

  やさしい心を頂戴!」・・と言ってしまった

  翌日の朝、

  「いい気になってはいけない!」 「・・・できない!」

  という魂の私を叱る言葉が聴こえた

  魂からこんなにハッキリ叱られたのは初めてだった

  これまで、どんな事をしてもこれ程叱られた事はない

  でも、なぜか心が軽く清々しさを覚えていた

  そして「できない!」という言葉から 感じるものがあった

  わたし・は自分の魂の事を殆ど理解していない

  人の目標は、自分の魂を理解する事にあると思う

  そうでなければ、魂がなそうとする事を遂行出来ないばかりか

  わたし・に”学びの場”を提供しなければいけない事になる

  その結果、わたし・は、環境からくる”経験”を体験する

  従って、自分の為にならない経験は一つもない・・・・

  と言えるのかも知れない

  魂(宇宙の意識)と一体になり、本来の”私自身”として

  生を全うする事が、あるべき姿ではないか・・・・

  今回の体験では、そんな実感をしたけれど、

  この事は、もう少し感受したいと思っている・・・・

  

P2220015 写真は、2/22の夕方のものです

みなさまが、楽しい夕べを過ごされますように・・・

  

  

  

続きを読む »

2014年2月20日 (木)

夢・・・うつつ・・・

  夜中の事です

  多分、午前3時か4時位だと思います

  (いつも、その位に体験がありますので・・)

  目覚めていたのですが、急に逆らえない位の強い睡魔のよう

  な感覚が襲ってきました

  その感覚に異様なものを感じて、必死で引き込まれまい!

   ・・と努力していました。すると”mayumiちゃ~~ん!”

  と、遠くから私の名を呼ぶ女性の声がしました

  その声からは”あぶないっ!気をつけて!”という思いを

  感じました。

  この直後、私の部屋の中に、沢山の男女が煌びやかな

  着物風な衣装を着て何かの楽器を弾きながら舞い始め

  ました(それはまるで、何かの儀式のようでした)

  私は”いけないっ!命にかかわる!”・・と直感しましたが

  身動きできず、目覚めもできず、声もだせないので

  心の中で”帰れ!帰れ!帰れ!帰れ!”と言い続けました

  すると、いつの間にか、それらの姿は消えて、

  その後に、黒い服装を着た人達が通り過ぎていきました

  

  この体験がいったい何なのか?

  今は、まだ、つかめていません

  ただ、そら恐ろしいものをひしひしと感じています

  避けられるものならば避けたい!

  今の地球であれば、何が起きても不思議ではない気もします

  とにかく、今は、出来る努力を精一杯やり

  生きてゆこう・・と思っています。

 

続きを読む »

2014年2月18日 (火)

朝の感受・・梅の花

  おはようございます!

  久々の感受・・今朝方・・

  ”実感出来る推測”という感受です

  この言葉で、幾つか思い当たる節があります。

  少し、自分を振り返りましょう

  時には、考えに休息を与えて自分を開放してあげるのも

  良いのではないか?と思っています

  

P2170003   上の写真は、妹の家の梅の花です

  うちのは、まだまだ硬い蕾です(土地が高いところにあり、風

  が強いからでしょう!)

  さて、この辺で、朝食の準備をします

  今日も、楽しい一日を過ごします

  みなさまも、良い日をお過ごしくださいね

  

続きを読む »

2014年2月14日 (金)

白い関の山・・・みーつけた!

  こんにちは!

  昨日からの雨が、夜中から雪になっていました

  

P2140008   写真は”関の山”です。飯塚市と田川市の間に位置しています

  私は、東に関の山を見て、西に龍王山を見て過ごしています。

  関の山=母なる山・・龍王山=父なる山です(心の山)

  関の山が、何故”母”なのか・・

  いつか、その訳をアップしますね。

  

  そうそう、いいものを見つけました

  

P2140009   雪解けの後に姿を見ました ”フキノトウ”です

  嬉しいですね!

  春になれば、庭の芹やフキノトウを頂けます

  自然の恵みを感謝しています

  今日は、感謝を込め大正琴を弾きましょう!

  「さくらさくら」「月の砂漠」「波浮の港」「緑の地平線」など・・・

  

続きを読む »

2014年2月 9日 (日)

深夜の体験

  最近では珍しい体験、ほんと久しぶりに

  この手の体験をした

  普段は、朝方に、言葉を聴いたり、又は声が聴こえなくても

  言葉のイメージ感受をする事が多い

  これは多分、言葉として聴こえるまでになっていないものを

  イメージとしての”言葉”を感受していると思う

  〔体験〕  音楽が聴こえる(何の音楽かは分からない)
  

  少しすると、幽体離脱現象が起きて、私は自分の部屋の

  中の、天井付近をゆっくりと動きながらその音楽を聴いて

  いた。心地よくリラックスしていた・・・

  これは、私への励まし・・・

  〔感覚の開放〕の言葉が聴こえた後、

  私は、心の囚われに関心を向けて努力しなければいけない

  との魂の”言葉”を感じていたが、それは長期的目標として

  の感覚であった

  が、以外に早い取り組みをしなければならなかった

  私は、母を介護していて、さらに妹の手助けをする事が時々

  ある日々を送っていた

  私は、とにかく懸命で日々を送っていた

  そんなある日、TELでの妹の相談に、体調が悪いとは

  判断されず、自分が思う事を言った事から妹が怒った

  (結果として私の判断正しかったが)

  それ以来、妹とは行き来がない

  ”ここから取り組むの?”・・私は、辛い・・

  ”妹にしなければいけない!”・・という心の囚われを

  よく見なさい!という事なの?

  これまで、どんなに喧嘩をしても、必ず私から近づいていた

  ”妹が可哀想だから!”

  それが、必ずしも良い事ではない・・というの?

  私は、自分を縛っている自分の心を見つめなければ

  ならない状態・・・

  そして、理屈では理解しかけている・・

  そんな中での、夜中の出来事・・

  音楽は心地よくて、私は部屋の中の空を、

  あちこち動きながら聴いていた

  魂は、こちらを理解しているから

  私の”心”に

  ”間違っていないよ!”・・”そのままでいいよ!”・・と

  力をつけてくれる

  このまま、進んでいこう!魂に従って・・共に・・・!

  

  

   

  

  

  

  

  

   

 

  

  

続きを読む »

2014年2月 8日 (土)

命の旅博物館・・日記

  こんにちは!今日は、先日ちょっとアップしました

  「命の旅・博物館」の写真をアップします

  ここは、北九州市八幡区にあります

  

Pb060004   恐竜時代の部屋

Pb060006  同じく・恐竜時代の部屋・・とても広い(触れる骨もありました)

  

Pb120003   アンモナイト

  

Pb120031   プラネタリュウム・この恐竜はロボットになっていて
              動いて、泣き声がでます
              背景が、朝、昼、夜に変わり、星空に
              なります。

  この日は、老人さんが沢山来ておられ、お弁当やオヤツを

  持参しておられました

  この日は、私もボランティアでお年寄りの方に付き添って

  いました

  自分ではなかなか行かない所なので、嬉しかったです

  

続きを読む »

2014年2月 5日 (水)

過去の写真・・を見て

  おはようございます

  以前の写真で面白いものがありました

   

Mayumi_2  

  上の写真は、2010年12月27日の夕方に撮影したものです。

  何か分からなかったので望遠で写したものです

  UFOかどうかは定かではありませんが

  世は、大きな変化の波の中に入っているようです

  私達は、自分をしっかり持ち、生命を大切にして

  生きてゆかなければいけない・・・

  そんな感じがします

  

続きを読む »

2014年2月 4日 (火)

なんにもないけど・・つぶやき

 

  今、以前のデータを見ていましたら、写真が出てきました

  

Yuuhi_ougonn   私の家からは夕陽がよく見えますが、これはお気に入りです

  今日は、な~んにもせずにのんびりと過ごしました

  こんな時があっても、ま・・・いいか!

  なんてフッと思う

  さて・・と、

  夕飯の準備でもしよう!と思いながら・・もう一枚写真をアップ

  

Pb120038  上の写真は、先日、八幡にあります「命の旅・博物館」に行った時の

  写真です。写真は昭和30年代を復元されたもので

  庭に、鶏を放し飼いしてある光景です

  お子さん達が沢山来ていました

  それでは・・・・

  

   

 

 

  

 

続きを読む »

2014年2月 3日 (月)

おもいで・・・(3)魂への道

 この話は、昨年の10月の事になりますが・・・その前に・・・

 私には、沢山の体験があります

 私自身は、そそっかしくて失敗の多い人間なのですが

 体験につきましては、決して精神異常のものではありません

 確かに、他の人のように”普通”ではないかも知れませんが

 体験から学んだ事や、物事の捉え方や、心のあり方

 その体験が、何を表現しているのか?

 自分なりにプラスに解釈し、

 物事の、本来のあるべき姿を見て行きたいのです

 そして、その時の素の私自身を表現したいのです

 去年の10月の朝方「文句なし!」という言葉を魂が言いました
 自分では、未熟でとてもそんな評価をされるものではない!と

 思っていますので「え~?」と、驚いたのです

 もう随分前の事になりますが、

 私は、職場のスタッフともめて、怒って、そこでボロクソに言って

 退職しました、我慢できなかったのです

 すると、その少し後で”逃げてはいけません!見ています!”・・

 という言葉が聴こえました(私の中から)

 私は、「えっ?私逃げたの?」・・と思いました

 こうした事が他にもありました

 それで、私は、自分が人としての受けるべき体験をしている

 という事に気づきました

 いつでしたか”どうぞおいで下さって結構です!”という言葉が

 聴こえたので、私は、誰かが尋ねてくるのかな?と思いました

 ところが、やってきたのは、辛い苦しい体験でした

 それから暫くの間、私は苦しい状況の中で耐えて過ごしました

 この頃は、私は、自分自身の”魂”の事が分かりませんでした

 今は、時々私の中で私を感じ取っているという感覚を覚えます

 その中で気づいたのは

 魂は、宇宙と一体のもので、同じ性質を持つ・・という事でした

 そして、人もまた、その魂と一体であるが故に

 私が学ぶべきは、人としての、生命の、愛ある姿なのだ・・・と

 私は今、魂の心の道へ戻ろうとしているのです

 そんな私に、魂が手を差し伸べて

 ”さあ!おいで!ここへおいで!”と言っているように感じます

 自分がこの地球で、魂の言葉に耳を傾け

 魂の心に戻ろうとしているのを

 魂が認めてくれたのだろう!と思いました。

続きを読む »